王子公園再整備計画が方針見直し

 神戸市は13日、一部の市民が反発している王子公園(神戸市灘区)の再整備計画素案で、遊園地を全廃する方針を改め、改修する動物園の建設ゾーンに「レクリエーション施設」を設ける考えを明らかにした。同じく撤去を予定したテニスコートや陸上トラックの一部も公園内に確保するよう変更。市はこの考えをもとに市民から意見を聞く場を設け、素案を見直す。
 市が同日、昨年12月に公表した再整備の素案を見直す「考え方と方向性」として資料を示した。市は素案で、現在の王子スタジアムを公園北側に新築移転して跡地に大学施設を誘致する一方、動物園にある遊園地や公園のテニスコート、プール、スタジアムの陸上トラックなどの廃止を表明。市民へのパブリックコメント(意見公募)で、既存施設の廃止や大学誘致に反対する意見が上がっていた。(以下略)

神戸新聞 2022/6/13)

 

 6月13日、神戸市が王子公園の再整備計画の見直し案を明らかにした。

 

20220620kensetsu6.pdf (kobe.lg.jp)

 


 新しい見直し案のポイントは次のとおりである。

(1)動物園の遊園地を全廃する方針を撤回し、現在地にレクリエーション施設を設ける。

(2)立体駐車場の建設場所を現在の遊園地の場所から公園の北東部に移す。

(3)スタジアム内に400メートルトラックを練習用4コース、テニスコートを2面と、現在よりも規模を縮小するが再整備する。

(4)大学誘致の方針は維持し、面積は当初の4ヘクタールから3.5ヘクタールに縮小する。

 

 これに対する意見を述べてみよう。

 今回の見直しで、王子公園に現存の施設が復元されることになり、より現在の姿に近くなり、そこへ大学を割り込ませるような姿が一層鮮明になった。

 やはり、土地の利用の在り方を抜本的に整理すべきなのではないだろうか。

 王子公園は、神戸の都心の三宮に程近く、三宮と大阪の間に位置し、阪急神戸線の王子公園駅に隣接し、JR灘駅にも近接するという非常に交通条件の優れた場所で、しかも全体で19ヘクタールという市街地では希少なまとまった区画の土地である、というのがその土地の属性である。この貴重な属性の土地をどのように活用するのが神戸市民全体の利益になるのかということが検討のポイントだ。

 その視点に立って考えると、現在の王子公園は、王子動物園は神戸市内外からの来園者を集める有力な観光施設であるが、陸上競技場等は十分有効に活用できているかどうかは、やはり検討の余地があるように思われる。また、陸上競技場や、スイミングプールやテニスコートなどは、近隣の住民にとっては慣れ親しんだ施設であるとは思うが、このような恵まれた施設を身近に活用できる環境をすべての市民が享受できているわけではない。灘区以外の市民は、交通機関を乗り継いでこれを利用してきた。それは、たまたま王子公園が近くにあったがために享受できた便益であるにすぎない。だから、代替の施設が市内や近隣に確保ができるのであれば、王子公園に必ずこれを設ける必要があるのかどうかは検討する余地がある。特にテニスコートなどはそれほど広大な土地が必要ではないから、代替地を確保することは容易なはずだ。南部のなぎさ公園などでもテニスコートぐらいの土地を捻出するぐらいはできるだろう。もっというなら、JRや阪神の高架下や、ビルの屋上でも設置が可能だろう。このような狭い土地で設置が可能なもののために、まとまった区画を細分化するのはもったいない。また、アメリカンフットボールのスタジアムを建設するというが、その広大な土地を利用するのはいったい何人なのだろうか。利用者はきわめて限られた人々になると思われる。そのような限られた利用者のために、土地を専用使用させることは有効な土地利用とは思われない。だから、それらは埋め立て地などの低利用地を充てるので十分だろう。

 交通の便がよく、広大なまとまった区画は非常に貴重な土地だ。だから、大勢の人が訪れ、利用する、広い区画が必要な施設、例えば、動物園・遊園地や大学などは、おおむね妥当な利用ではないだろうか。少なくとも、現在の陸上競技場よりは有効な活用方法だと思われる。王子動物園は長年市民に愛されてきた動物園ではあるが、やはり老朽化し、現在の動物福祉の観点からは少々時代遅れとなっている点がある。今回の再整備で、公園全体の土地利用を見直し、より広い面積を確保し、新しい時代にあった動物園に転換すべき絶好のチャンスだと考える。

 

 また、廃止される予定だった遊園地は方針が撤回されたようだ。確かに、動物園の真ん中に立体駐車場を設けるなどは論外だから、これは妥当な判断だろう。ところで、「レクリエーション施設」とは何を指すのだろうか。現在のような遊具が設置された施設とは限らない。久元市長の嗜好だと、遊具は撤廃され、芝生広場や図書館などが設置されるのかもしれない。

 

 

firemountain.hatenablog.jp

 

firemountain.hatenablog.jp

 

firemountain.hatenablog.jp